釣りヲタ恋する感動テイスト~ヨコフエダイの生姜にんにくソテーとカブト煮~【kakeroma kitchen】

こんにちは!mitsumaru300です!!

猛暑が続く加計呂麻島です。今年は裏の林の日陰に車ごと入れる道を作ったので、なんとかクーラーいらずで猛暑を過ごしています。

海や山に囲まれているので、夜は扇風機で眠れるのはありがたいですね。

フェリーで20分の奄美大島の古仁屋は、コンクリートだらけなので熱帯夜となります。離島といえど、コンクリートの量が増えるとまったく違う環境になります。

さて今回の内容は、前回釣った70ヨコフエダイを下処理後に「生姜にんにくソテー」と「かぶと煮」にして食べていきます。ブログ後半では、実際に料理して難しかった「魚の皮をフライパンにくっつけずに焼く方法」「魚の頭を二つに割る方法」をまとめています。ぜひご覧ください!
mitsumaru
mitsumaru

それでは、今週の動画はこちら!!

【極上の味】怪物魚料理~ヨコフエダイの生姜にんにくソテーとカブト煮~【kakeroma kitchen】
この記事を書いた人
mitsumaru300

mitsumaru300.comにて加計呂麻島の暮らしや釣り情報をお届けしています(釣り:毎週月曜夜8時配信)。Twitterから最新ブログと加計呂麻島の天候や服装、フェリー運航状況など、加計呂麻島の「今」の情報もお伝えしています。ぜひご利用ください!下記のSNSボタン↓↓からフォローできます。

mitsumaru300をフォローする

動画詳細

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 00000001-1.jpg です

ヨコフエダイ Ⓒ2019mitsumaru300

改めてこのヨコフエダイをみてみると、やはり大きいですね。メガネハギは30㎝ぐらいあるんですが、とても小さくみえます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 01000000-1.jpg です

ヒレを切るのが大変なヨコフエダイ70 Ⓒ2019mitsumaru300

ヒレを切っていくのですが、この頑丈なハサミでも尻びれ、背びれ、尾びれを切るのは一苦労しました。ハサミが負けそうになったのは、70カスミアジ以来ですね。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 01000001-2.jpg です

ヨコフエダイ 左:大きなウロコ 右:卵 Ⓒ2019mitsumaru300

ウロコは今までの魚で一番大きいサイズでした(左上)。ほのかにピンク色です。
内臓をとりだしてみると、卵がありました(右上)。大事にいただきますね。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 01000002-1.jpg です

左:ヨコフエダイ頭 右:尾びれ Ⓒ2019mitsumaru300

頭だけでも20㎝もあり、(左上)、尾びれがまるで扇子になりそうなサイズでした(右上)。

左:ヨコフエダイ切り身 右:厚みがすごい! Ⓒ2019mitsumaru300

切り身もいい色合いです(左上)。肉厚もすごい!(右上)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 00000008.jpg です

ヨコフエダイからとれた食材一覧 Ⓒ2019mitsumaru300

左上から時計周りに、お頭、カマ、刺身用切り身、メガネハギ切り身味付け、アラ、卵、うろこ、切り身と豪華な食材となりました。切り身の一部を集落のねぇさん達にも配りました。とてもよろこんでいただけました。

生姜にんにくソテー

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_8996-800x462.jpg です

ヨコフエダイ Ⓒ2019mitsumaru300

それでは作っていきましょう!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 01000004.jpg です

ヨコフエダイ 左:切り身 右:小麦粉をふる Ⓒ2019mitsumaru300

肋骨周りの腹かみを2枚用意します(左上)。すでに塩は加計呂麻島の塩を振ってあるので、黒コショウからかけていきます。小麦粉を両面に振ります(右上)。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_9037.jpg です

左:にんにくと生姜の刻み 右:調味料A Ⓒ2019mitsumaru300

にんにく1片、生姜1片を刻みます(左)調味料Aを作ります。黒糖大さじ1/2、みりん大さじ1、しょうゆ大さじ1.5杯を混ぜます(右)。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 01000005.jpg です

ヨコフエダイ 左:ニンニクと生姜の刻みを入れる 右:調味料Aを魚にかけながら焼く Ⓒ2019mitsumaru300

フライパンに油をひいて皮側から焼いていきます。裏返すときに皮が剥がれてしまいました、、、

皮を剥がれずに焼く方法は、後半の次回対策のところでまとめます。

魚と魚の間に、にんにくと生姜の刻んだものを入れて、焼いていきます(左上)。調味料Aも入れ、たれを魚にかけながらさらに焼いていきます(右上)。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 01000006.jpg です

ヨコフエダイ 左:焼き上がり 右:盛り付け Ⓒ2019mitsumaru300

焼きあがったものを盛り付けていきます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 01000007.jpg です

ヨコフエダイ 左:表面カリカリ、中身ふんわり 右:野菜も添えていただきます Ⓒ2019mitsumaru300

表面はカリカリ、中身はふわふわの触感は食欲をそそります。

撮影中なのに箸がとまりません。お野菜や魚汁も用意しておいしくいただきました!(右上)

カブト煮

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_E9048-800x450.jpg です

ヨコフエダイ カブト割り失敗例 Ⓒ2019mitsumaru300

カブトを上記のように切り始めたのがそもそもの失敗でした、、、ぜんぜん切れないんですよね。

カブトの切り方は最後に次回対策としてまとめますね。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 01000008.jpg です

ヨコフエダイ 左:臭み抜き 右:顔のうろことり Ⓒ2019mitsumaru300

なんとか切ったふたつのカブトを鍋に入れてお湯をかけます(左上)。

これをするとしないでは魚の生臭さが違うので面倒くさがらずにやりましょう。

鍋を回して全体にお湯がいきわたったら、水を入れてカブトに残っているウロコを手でとっていきます(右上)。とり終わったらすべての水を捨てます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 01000009-800x203.jpg です

ヨコフエダイカブト煮 調味料一覧 Ⓒ2019mitsumaru300

鍋に生姜を入れ、酒100ml、水150mlを入れて一度沸騰させアクをとります(左上)。次に砂糖大さじ1、みりん大さじ2、しょうゆ大さじ2を入れ(中央)少しぐつぐつ煮立つ程度の火にして、落し蓋をして10分ほど煮ます(右上)。

火加減はそのままで、煮汁をカブトにかけながらさらに10分ほど煮込んでいきます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_E9058-800x550.jpg です

ヨコフエダイ カブト煮 Ⓒ2019mitsumaru300

mitsumaru
mitsumaru

できあがったらお皿に盛りつけて、いただきます!!

できあがってすぐも美味しいのですが、一度常温でゆっくり冷やして、再度火を入れて温めて食べるとさらに味が染みわたり美味しくなりますよ!

素材はヨコフエダイではなくても美味しくできるので、ぜひ試してみてください!

次回対策

「魚の皮をフライパンにくっつかずに焼く方法」を調べてみたところ以下の2つですね。

①クッキングシートを敷いて焼く
②お酢を皮につけてから焼く

①はクッキングシートさえあればかなり綺麗に焼けるようです。ただ、うちにはクッキングシートがなく、コストがかかりそうなので、②のお酢を皮につけてから焼く方法を次回に試してみたいと思います。酢の匂いは焼いてしまえば消えるとのこと。

「魚の頭(カブト)の割り方」
こちらを参考にして話を進めます。

魚の頭を切断するには片刃包丁(出刃包丁)が適しているそうです。

切断ポイントは正中線の1つだけ!!このポイントがズレると切れません。

魚を置く位置は、口先が天井を向き、頭頂部が自分側にくるようにカブトをまな板の上に立てます。

魚の上の歯の中央に刃が当たるように口の中へ包丁を差し入れていきます。

このときに、包丁の裏側を意識して、まっすぐ真下に包丁が向いているかチェックします!この初期角度が曲がると正中線からズレるのでカブトを割ることができません!

包丁先がまな板についたら、包丁の先を支点、握り手を力点、包丁の刃全体を作用点となるように、てこの原理を頭に浮かべて、上あごの正中から頭頂の正中線をイメージしながらカブトを割っていきます。

上記がうまくいくとあっさりと断ち割ることができるそうです!

これで次の大物が釣れた時は、皮をうまく焼いたソテーやカブトを綺麗に割ったカブト煮を食べれると思います。またこの方法での結果は次の大物が釣れたときに試して画像付きでお伝えしますね!

ということで本日はここまで。

加計呂麻島の暮らし、旅行時の注意点などをまとめたブログや動画を下記に紹介しておきますね。素敵な加計呂麻島への旅になりますように。

南の島旅行者必見!ハブ対策【kakeroma life】

2019旅行者必見!自分でできるサメ対策

ぶらり加計呂麻島のたび:果樹とイカ釣りの俵集落【kakeroma life】

ぴよぴよからモフモフになるヒナ鳥を堪能する動画【あかひげ】

最後まで読んでいただきありがとうございました!

mitsumaru300.comにて加計呂麻島の暮らしや釣り情報をお届けしています(釣り:毎週月曜夜8時配信)Twitterから最新ブログと加計呂麻島の天候や服装、フェリー運航状況など、加計呂麻島の「今」をお伝えしています!下記のSNSフォローボタンからぜひご利用ください!

mitumaru300でした!!