Shinkeinuki カヤック上で神経抜きしたよ【AMAMI Kayak Fishing】

こんにちは!mitsumaru300です!

11月に入り、奄美もだんだん海水温が下がり始めたかなと思う今日この頃👀いままでは暑かったので海水温が上がる前の午前中の釣行をメインにしていましたが、釣果がいまいちになってきたので、今回は午後釣行を試してみました😆季節の移り変わりに合わせた釣行時間の変更が、吉とでたか凶とでるか、、、、

それでは、今回の動画はこちら💁‍♀️💁‍♂️


Shinkeinuki: Japanese techniques【AMAMI Kayak Fishing】
カヤック上で神経抜きしたよ【AMAMI kayak fishing】

Shinkeinuki カヤック上で神経締めしたよ 【AMAMI Kayak Fishing】

3分釣り動画YouTube配信中🎣毎週月曜夜8時はmitsumaru300😆TikTokでも奄美や加計呂麻島の景色や1分釣り動画を配信しています。そちらもmitsumaru300でやってます!

動画詳細

久しぶりの午後出艇😆アタリはちょこちょこあるけれど、上手くのらずボウズの予感💧午前から午後の釣行に変更したのがあだとなったのか、、、、日も暮れてきたので、ほんとうに悲しい気持ちになりながらカヤックで帰路についている途中、なんとなくここで一回やってみようとジグを落としてみる。それまでまったくジグへの反応がなかったのにガツンと海底付近でHit!!!最初のガツン以降はあまり引きも感じなかったのでハタ系だと想像はついたけども、なかなか重さを感じる、、、、期待しながら顔をみてみると、、、、、、

キターーーーーーー🤩🙌👍

刺身サイズのシロブチハタ🤩45㎝。いいサイズ。最後にこのサイズの魚がくれば万々歳!!

ほんとありがたいありがたい。刺身や魚汁、ムニエル、、、、とたくさんメニューが頭に浮かぶ。

美味しく食べるためにさっそく、活け締めの即殺(脳を破壊)、放血、神経抜きを実践する。

カヤック上神経抜き 加計呂麻島

この処理を適切に行うことが魚の命を美味しくいただくことにつながるのです🙏この画像でも使用している活〆の道具はアマゾン、楽天でも販売しています。

値は張りますが、活け締めの道具としてはウエカツ水産監修の「TK式〆具」がオススメです!

上記の通り、私には高級品です。しかし、この道のプロが考えに考え抜いた知識技術を形にした商品なので購入するには迷いはありませんでした。そのぶん、魚を美味しくいただくためにしっかりと活用していこうと思います。悩殺するスパイクが2つ、神経締めワイヤーが4本ついています。とても使いやすいですよ!!ほんとうにおすすめです!

次回対策

11月に入り奄美もだんだん海水温が下がり始めており、午後釣行の方がアタリもサイズも良い感じがするので、今後は午後釣行に切り替えていく。明るい時間帯はシルバー系メタルジグでアタリがないならグロー系メタルジグを試す。それでもアタリなしのときはタイラバを投入する。この流れがいまいい感じなので継続していく。

それでは今日はここまで😆最後まで読んでいただきありがとうございました!

3分釣り動画YouTube配信中🎣毎週月曜夜8時はmitsumaru300😆TikTokでも奄美や加計呂麻島の景色や1分釣り動画を配信中です。そちらもmitsumaru300でやっています!!

mitsumaru
mitsumaru

mitsumaru300でした!