【実践編】2千円未満PE1.0号で離島堤防の巨大魚を釣りあげられるか?【kakeroma fishing】

こんにちは!mitsumaru300です!!

毎日暑い日が続きますね。そしてこの季節は台風シーズン。台風8号はこれから九州を直撃しそうですが、足早に九州を抜ける見込みだそうです。次の9号が当初沖縄・奄美を直撃する予報だったのですが、南西諸島を通り台湾方面に進路変更しているようです。釣りと天気は切っても切れない関係なので、この季節はさらに釣行の直前まで確認するようにしています。命を自分で守りつつ、釣りを楽しんでいきましょう!

さて、今回は堤防ジギングにて圧倒的なパワーを誇る巨大魚と対決しました。

この時に利用したラインは、巻いたばかりの新品PE、DUELのスーパーエックスワイヤー1.0号200m。

果たしてこのラインは加計呂麻島での堤防ジギングに耐えうるのか!?と題して検証してみます。ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

 

mitsumaru
mitsumaru

それでは、今週の動画はこちら!!

2019年8月3日
この記事を書いた人
mitsumaru300

mitsumaru300.comにて加計呂麻島の暮らしや釣り情報をお届けしています(釣り:毎週月曜夜8時配信)。Twitterから最新ブログと加計呂麻島の天候や服装、フェリー運航状況など、加計呂麻島の「今」の情報もお伝えしています。ぜひご利用ください!下記のSNSボタン↓↓からフォローできます。

mitsumaru300をフォローする

動画詳細

高い値段の方がPEラインの質は良いと思いますが、、、

なるべくならある程度質は高く、価格はリーズナブルに抑えたいと思う方は多いと思います。

そこで今回は2000円くらいかつAmazonレビューの評価が高いPEラインを探しました。選んだラインはこちら。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_9125-800x450.jpg です

今回試すPEライン Ⓒ2019mitsumaru300

DUELスーパーエックスワイヤー1.0号200m。送料込みで1818円。
<特徴>
従来品よりも耐摩耗性2倍
真円性向上で飛距離UP
適度なハリとコシにてライントラブル軽減
伸度減で感度UP・操作性UP

<その他タックル>
ロッド:ダイワジグキャスター87MH 
リール:ダイワ 16クレスト4000H 
フロロ:クレハプレミアムマックス4号
ジグ:ジグパラセミロングゼブラグロー60g

見た目も細いラインで、何回か投げてしゃくってみるとライントラブルもなく、ジグの感度も良好でした。いい感じです。

加計呂麻島周辺はサンゴ礁だらけなので、初めてやるところではあまり着底させません。このポイントは根がかりが少ないとわかってきたので、ここでは着底させます。自分の力量だとこのタックルでジグの飛距離は60~80mぐらいなので、そのあたりの水深は25mぐらいになります。着底させ、10回ほど小刻みにしゃくって、テンションフォールを繰り返し、反応がないので早巻きで回収していると、、、

チェイスする茶色の魚 赤矢印 Ⓒ2019mitsumaru300

茶色い魚がチェイスしてきました(赤矢印)。胸鰭がやや黄色く丸い形だったので、シロブチハタ35~40㎝くらいだったと思います。どうせなら喰いついて欲しかった、、、

また先ほどのように着底後10回しゃくってテンションフォールで再着底を行い、イレギュラー的にちょんちょんと小さくしゃくっていたら、、、、

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 00111111-1-800x230.jpg です

左:喰った瞬間 右:一気に左方向へ走る巨大魚 Ⓒ2019mitsumaru300

ガガガガガーと急に何かが喰ってきました(左上)!!

ドラグの勢いが止まりません、、、いままでの堤防ジギングでは感じたことのない迫力。これはデカい魚だ!横に勢いよく走るので青物の巨大魚か(右上)、、、、

最初は、200mも巻いてあるので、疲れるまで走らせて、ゆっくりと巻いてくる作戦でした。

もうそろそろ疲れたかなと思ってもガガ、ガガッとラインが引き出されます。

だいぶ左側へ走られたのでテトラの上に移動。しかし、まだまだ魚の勢いはとまりません。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_9117-800x450.jpg です

魚が疲れるのを待つ Ⓒ2019mitsumaru300

両手でロッドを持って反撃のチャンスを待っていると、、、

なんと余裕があると思っていた残りのラインがあと10mぐらいになっている!!ええええーーー、150m近くも走られている、、、。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 01000001-800x155.jpg です

もうこうなったらドラグを締めるしかない(左上)、、、

しかし、ドラグを締めて少しもしないうちに
ガガガッと抵抗がかかった瞬間にラインが切れてしまいました(上中央)。

回収してみるとPEラインの高切れ(右上)、、、、

今回の姿見ぬ巨大魚は、たぶん青物、カスミアジやロウニンアジ系の70サイズぐらいが掛かったかと思います。

検証結果

加計呂麻島の堤防ジギングでは、こういう大物が掛かる場合もあるので、ラインは200mでは足りないことがわかりました。300mは必要ですね。

そして高切れ、、、もしかしたら珊瑚に擦れて切れたのかもしれませんが、同じ商品を再購入する気はちょっとおきませんでした、、、

次回対策

今回の釣行は、ただドラグを出され続けただけで一度もしっかりとリールを巻くことができませんでした。大敗です。

旅行者の方には、加計呂麻島の堤防ジギングで安全を期するなら、PE1.5号300mぐらいが良いかもしれません。

こういった大物が掛かった場合、1.0号だとリールをしっかり巻いたfightはできないかと思います。
しかし、ラインが太くなるとそれだけ魚に見破られる確率もあがってしまうのが難点ですけどね。

経験的には、PE2.0だとガクッと魚のアタリが下がる気がします。

次回対策として、個人的には、今回の釣行でラインにあと100m余裕があったらどうだったのか??というのが気になるので、試験的に同号数のPE1.0号300mを試してみたいと思います。

そこで選んだのはこちらのライン。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_9122-800x450.jpg です

次回試すライン Ⓒ2019mitsumaru300

mitsumaru
mitsumaru

オシアジガーMX4 1.0号300m 送料込み2713円。DUELスーパーエックスワイヤー1.0号200mよりも1000円UPですが試してみたいと思います。

まぁ、これで高切れをするなら、1.2号、1.5号と号数を変えていこうと思います。

またこちらの使用感や結果などもまとめてお知らせしますね!

ということで本日はここまで。

加計呂麻島の暮らし、旅行時の注意点などをまとめたブログや動画を下記に紹介しておきますね。素敵な加計呂麻島への旅になりますように。

南の島旅行者必見!ハブ対策【kakeroma life】

2019旅行者必見!自分でできるサメ対策

ぶらり奄美大島 西古見集落【kakeroma life】

加計呂麻島の自然と音 【kakeroma nature 】

最後まで読んでいただきありがとうございました!

mitsumaru300.comにて加計呂麻島の暮らしや釣り情報をお届けしています(釣り:毎週月曜夜8時配信)Twitterから最新ブログと加計呂麻島の天候や服装、フェリー運航状況など、加計呂麻島の「今」をお伝えしています!下記のSNSフォローボタンからぜひご利用ください!

mitumaru300でした!!