【落とすだけで釣れる!!】風よりも潮の流れの影響が強い時のカヤックのたて方まとめ【kakeroma fishing】

mitsumaru
mitsumaru

Here’s this week’s Youtube! You can choose English subtitles.
今週の動画はこちら!

【ただ落とすだけ!!】エサなしサビキの威力が凄すぎた【kakeroma fishing】

こんにちは!mitsumaru300です!!

さて今回は、大潮の日にカヤックフィッシングへ行ってきました!正直、大潮のカヤックフィッシングは小潮の3倍は漕ぐのでほんとに疲れます。そんな潮の流れが速い大潮ですが、しっかりとカヤックの配置に気を配り、魚のいる場所に仕掛けを落としさえすれば良く釣れてとても楽しむことができます!全体の流れを知ることができる釣行の詳細は動画を、「風よりも潮の流れが速い時のカヤックのたて方」については以下のブログをご覧ください!

スポンサーリンク

 

この記事を書いた人
mitsumaru300

mitsumaru300.comにて加計呂麻島の暮らしや釣り情報をお届けしています(釣り:毎週月曜夜8時配信)。Twitterから最新ブログと加計呂麻島の天候や服装、フェリー運航状況など、加計呂麻島の「今」の情報もお伝えしています。ぜひご利用ください!下記のSNSボタン↓↓からフォローできます。

mitsumaru300をフォローする

釣り天気&タックル

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-800x229.jpg

加計呂麻島 ©2020mitsumaru300

2020加計呂麻島夏の朝、大潮、満潮前、波風穏やか。

インチク150gとエサなしサビキ(錘40号≒約120g)を用意して、結果的にエサなしサビキで魚がたくさん釣れました。エサなしサビキのタックルは右上画像の通り。

風よりも潮の流れが速い時のカヤックのたて方まとめ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 5_IMG_7816.jpg

加計呂麻島 ©2020mitsumaru300

今回は「風は穏やかで潮の流れが速い状態」でした。

風よりも潮の流れの影響が強い場合は、カヤックを潮上に配置して「船首を魚のいるポイントへ向けて」流されながら、仕掛け(エサなしサビキ:錘40号≒約120g)を魚のいるポイントへ落とす方法となります。

魚探で確認するとアジが密集しているポイントはだいたい直径10mぐらいの範囲かつ、水深20~40mでした。潮の流れとしてはカヤックをポイントから10mほど潮上に置いておくと20秒ぐらいで魚のいるポイントを通りすぎてしまいました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 6_IMG_7817.jpg

加計呂麻島 ©2020mitsumaru300

最初は魚のいるポイントとカヤックを潮上に配置した距離潮の流れのスピードに対して短すぎて、魚のいるポイントへ仕掛けを落とすことができませんでした。

mitsumaru
mitsumaru

この失敗からさらに潮上へカヤックを配置することで、カヤックを流しながら仕掛けを魚のいるポイントへ落とすことができ、アジの入れ喰いに繋げることができました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2-800x229.jpg

加計呂麻島 ©2020mitsumaru300

アジはフォールでアタックしてくるのでとても簡単に掛かります。

口が柔らかいので上げてくる段階で外れることも多いのですが、、、アジが掛かったらゆっくり仕掛けを巻いて上げているとほかのアジもサビキに喰いついてきます。どんどん魚の重みが増えていくのも楽しいです。釣ったらまたカヤックを潮上へ移動しての繰り返しになり疲れますが、その分釣れるのでやりがいがあります。

ちなみに手作りサビキは以下の通り。
ハリ:新アジ8号(金、銀交互に9個)
幹糸:フロロ4号
ハリス:フロロ4号
錘:30~40号

動画内にもありましたが、落とし込みサビキのようにアジを捕食する魚が来ると切られてしまいます。

そんな時は以下のように幹糸を4→6号へ強度アップした仕掛けにチェンジしています。
ハリ:新アジ8号(金、銀交互に9個)
幹糸:フロロ6号
ハリス:フロロ4号
錘:30~40号

エサなしサビキでここまで大量に魚が釣れるというのは釣り人としては本当にありがたいことです。

今度はラインやハリの強度をさらにアップさせて、アジが釣れたらそのまま海底に落として大物を狙う、落とし込みサビキもやってみたいです。

エサなしサビキの可能性は無限大なので、ぜひみなさんも機会があれば試してみてください!

ということで本日はここまで。

加計呂麻島の暮らし、旅行時の注意点などをまとめたブログや動画を下記に紹介しておきますね。素敵な加計呂麻島への旅になりますように。

加計呂麻島への交通手段はこちら!

【南の島旅行者必見!】ハブ対策【kakeroma life】

ヌカカ被害を避けるために旅行者がまずやるべきこと【kakeroma life】

【旅行者必見!】自分でできるサメ対策

【これができれば大丈夫!】加計呂麻島移住のアドバイス

ぴよぴよからモフモフになるヒナ鳥を堪能する動画【あかひげ】

最後まで読んでいただきありがとうございました!

mitsumaru300.comにて加計呂麻島の暮らしや釣り情報をお届けしています(釣り:毎週月曜夜8時配信)Twitterから最新ブログと加計呂麻島の天候や服装、フェリー運航状況など、加計呂麻島の「今」をお伝えしています!下記のSNSフォローボタンからぜひご利用ください!

mitumaru300でした!!