やっぱり釣れるエビング【kakeroma kayak fishing】

こんにちは!mitsumaru300です!

少しずつですが、よく晴れた日の水シャワーがぬるく感じるようになってきました。4月くらいになるとだいぶ自然の温シャワーになるんですけどね、、、、ガス代を払えば加計呂麻島でも温かいお風呂に入れるのですが、ここは節約のポイントとしてmitsumaruはプロパンガスを頼んでいません。料理はカセットコンロで十分なのでなんとかなるんですよね、、、南の特権というんでしょうか、、、冷たい水シャワーもあと少しの辛抱です。水シャワーで思い出したのですが、「寒風摩擦」というものがありますよね。言葉としては前から知っていたのですが、実際にやったことはなかったんです。南の島とはいえ加計呂麻島の冬は隙間風も入るし寒いんです、、、そこで自然に取った行動が「うぉーーーーさむいーーー」と叫びながら行う寒風摩擦、、、もう、ふんふん鼻息を荒くしながらタオルで全身をこするこする、、、たぶん、昔の人も寒かったから自然と肌をこすって温かい感覚を得たかったのだと実体験を通じて悟りました、、、。まさかあんなに温かい環境で静かに入っていた入浴タイムが、40代になって叫びながら寒風摩擦をするようになるとは、、、ほんと人生って何が起こるかわからない、、、、面白いですね!!

それでは今週の動画はこちら!!

やっぱり釣れるエビング【kakeroma kayak fishing】
やっぱり釣れるエビング【kakeroma kayak fishing】

毎週月曜夜8時はmitsumaru300.com!!3分釣り動画YouTubeにて配信中!TikTokでも奄美や加計呂麻島の景色や1分釣り動画を配信中!!そちらもmitsumaru300でやってます!

動画詳細

いつも通りにジギング(シルバー、オールグロー)→タイラバと攻めるがアタリなし。もうこのローテーションはここらにいる魚にバレてしまっているのかと不安になりながらも、エビングを投入すると即HIT!!

エビング投入即HIT!! 加計呂麻島

さすが安定のエビング、、、、エビングは頼れるmitsumaruの切り札となっています。

それにしてもなかなか上がってこない、、、なんども下にグググっと走ろうとする、、、いいパワーをもっている魚ですね。こういう魚とのやりとりは楽しいですね。40㎝以上の引きを感じます。

なかなかの引き  加計呂麻島

エビングなので、最後はラインを手繰り寄せて魚を取り込みます。魚が元気だと急に走られて手に持ったリーダーラインの摩擦でケガをしないように魚を弱らせるまで引きを楽しみます。

そんなゆっくりとしたやり取りの後で、やっと魚が浮いてきました。

fightで疲れ切ったアオチビキ

いい型ですね。50センチサイズのアオチビキが釣れました!!刺身だ!刺身だ!

50㎝ アオチビキ 加計呂麻島

最近よく釣れるこのアオチビキ。レギュラーとなりつつあります。貪欲な魚はありがたいですね。貪欲といえば、前はよく釣れていたハタ系が最近釣れていないですね。10~12月ごろはシロブチハタとかアカハタだらけだったのですが、1~3月はめっきり少ないですね。温暖な奄美の特徴なのでしょうか、、、またハタの刺身や煮つけがたべたいなぁ、、、

ということで、今回はここまでです!最後まで読んでいただきありがとうございました!来週は初めて釣った魚が登場します!お楽しみに!!

毎週月曜夜8時はmitsumaru300.com!!3分釣り動画YouTubeにて配信中!TikTokでも奄美や加計呂麻島の景色や1分釣り動画を配信中!!そちらもmitsumaru300でやってます!

mitsumaru300でした!