竿が折れても爆釣したよ②【kakeroma kayak fishing】

こんにちは!mitsumaru300です!!

TikTokのコメント欄に、「令和」というなぞのコメントがたくさんみられました。調べてみたら新元号が発表されたようですね。加計呂麻島にいてもSNSがいろんな情報を届けてくれます。便利な世の中ですね。

さて、最近の加計呂麻島はほんの少しですが風波が落ち着いてきた感じがあります。一週間のうち1~2回くらいは海に出れる日がでてきました。天候がもっともっと落ち着くことを期待して、、、、ただ、天候が良くなりつつあると島の風物詩といか問題というか、、、農作物だけではなくすくすくと「草」が育ち始めます。本州でも自然豊かな場所に暮らす方はわかると思いますが、草刈ってほんとうに大変なんですよね。南にある加計呂麻島の草は、ちょっと気を抜いているとかなりの成長を遂げています。空いた時間にちょこちょこ草刈をやっていく季節へとなりつつある加計呂麻島です。

それでは、今週の動画はこちら!!

竿が折れても爆釣したよ②【kakeroma kayak fishing】
竿が折れても爆釣したよ② 加計呂麻島
 

毎週月曜夜8時はmitsumaru300.com!!YouTubeとTikTokにて釣り動画配信中!どちらもmitumaru300でやっています!

動画詳細

前回の爆釣パート①では竿折れの瞬間と初めて釣ったオオグチイシチビキについてお伝えしました。

初めてのオオグチイシチビキ 加計呂麻島

今回は竿折れ後の爆釣②ということで5連発中の2~5連発を紹介しています。

竿折れ後の2匹目に釣れたのは、久しぶりに釣れたアカハタ!

久しぶりのアカハタ 加計呂麻島

青物も美味しいですが、根魚のハタは身が引き締まってぷりぷりしたまた違う美味しさがありますよね。去年の秋口からカヤックフィッシングを始めましたが、そのころはハタばかり釣れていた印象があります。そんなハタも12月くらいからはあまり釣れないイメージがありました。冬は青物の方が多かった感じですね。久しぶりにこのアカハタが釣れたのでテンションが上がります!!少し目玉がでてしまいましたが、、、

3匹目に釣れたのが、おなじみのホウセキキントキ!!

おなじみのホウセキキントキ 加計呂麻島

mitsumaruにとって最近ではラッキー魚というか、この魚が釣れるとほかの魚の活性も高いのかよくわからないのですが、なんか釣れるんですよね、、、ただ単に貪欲な魚だから釣りやすいと言われたら終わりなのですが、、、今日はなんか全然つれないやーと思うときはホウセキキントキも釣れていない日が多い気がするのです。こいつが釣れるとなんかほっとするんですよね。

続きまして、4匹目に釣れたのがまたまたオオグチイシチビキ!!

浮きが飛び出てしまったオオグチイシチビキ 加計呂麻島

取り込み時にもたついていたら浮袋が飛び出てしまいました、、、、、これは苦しそうです、、、ごめんなさい。先ほど紹介した目玉が飛び出てしまったアカハタもそうですが、mitsumaruのリールを巻いてくる速度が速すぎなのかもしれませんね。魚の体内調整が追い付かないスピードでリールを巻いてしまったのか、、、魚自体の体長が悪くて調整能力が鈍っているのかの判断は難しいのですが、、、、

二匹目のオオグチイシチビキ 加計呂麻島

なんとなくですが、よく釣れるアオチビキがいるあたりにこのオオグチイシチビキも一緒にいる感じがします。今回釣れたのは2匹とも40㎝ぐらいの体長で水深は40~50mのところですね。成魚になると100m以上の深場がフィールドになるため、mitsumaruのカヤックではなかなか釣れなくなります。まぁ、このくらいのサイズが食べるのには一番おいしいかもしれませんが、大物を釣りたい意欲はやっぱりあるのです、、、

さぁ、そしてとどめの5匹目は、、、、きました!!アオチビキ!!

アオチビキ 加計呂麻島

50センチの刺身サイズ。本日の釣果はなんといろどり豊か、魚種豊富なんでしょうか!!開始数分で竿先を折り、こころまで折れそうになったにもかかわらず、、、、なんか人生みたいだなーと浸っていたらその後は普段より魚がよく釣れました!!まさしく爆釣!!

ここまでくると竿先ってなんなんでしょうね??素人にはあってもなくてもそんなに大差がないのでしょうか、、、、しゃくっている感覚としては特に差は感じません、、、まぁ、短いなという感覚はありますが、、、、。でもこのおかけでいままで竿先を折って倉庫に締まっていた竿たちに再度光がさしました。竿先が折れても釣れるなら、行けるところまで折れ竿を使ってやってみるのもいいですね!まぁ、折らないことが一番いいと思いますがwww

次回対策

いままで、カヤックフィッシングではPE1.5号120gのジグを使ったスロージギング用のベイトタックル1つ、ナブラ打ち用のPE2号スピニングタックル1つを釣行に持参していました。今回の釣行で折れた竿も使えるとわかったので、スピニングタックルをやめてPE1号のベイトタックルを持参することにします。こちらのリールは前に使っていたグラップラーBBの200HGのなのでパワーはないですが、40gのダイソージグも持参して久しぶりに浅場で使ってみたいと思います。底に落とす根魚狙いにいいかもしれません。

ということで本日はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございました!

毎週月曜夜8時はmitsumaru300.com!!YouTubeとTikTokにて釣り動画配信中!どちらもmitumaru300でやっています!

mitumaru300でした!!