水深1~100mの釣りで試した3つの方法・結果まとめ【kakeroma fishing】

こんにちは!mitsumaru300です!!

さて今回は、1~100mの水深で3つの釣り方を試してみました!手作りサビキ、インチク、スロージギングで釣れた魚はどんな魚でしょうか。ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

 

mitsumaru
mitsumaru

それでは、今週の動画はこちら!!

2020年5月10日
この記事を書いた人
mitsumaru300

mitsumaru300.comにて加計呂麻島の暮らしや釣り情報をお届けしています(釣り:毎週月曜夜8時配信)。Twitterから最新ブログと加計呂麻島の天候や服装、フェリー運航状況など、加計呂麻島の「今」の情報もお伝えしています。ぜひご利用ください!下記のSNSボタン↓↓からフォローできます。

mitsumaru300をフォローする

釣り天気

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_4911.jpg です

加計呂麻島 ©2020mitsumaru300

加計呂麻島、春、晴れ、波風穏やか、中潮、満潮前後

今日のタックル

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_4912.jpg です

加計呂麻島 ©2020mitsumaru300

餌なしサビキタックルは上記の通り。インチクはキックボトム150g、ジグはP.J.RIDE130gを使用。

水深ごとに釣れた魚たち

水面1~2m 餌なしサビキ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 1-1-800x231.jpg です

加計呂麻島 ©2020mitsumaru300

子魚がカヤック周辺をうろうろしていたので、サビキを落としてみるとほぼ全部の鈎に喰いつきました!初体験!

いままで水面から1~10mの間で餌なしサビキに魚が掛かったことがなかったのでとても新鮮でした。タイミングよく魚の喰い気があったんですね。そのまま素揚げにしていただきました!

水深30m 餌なしサビキ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2-1-800x231.jpg です

加計呂麻島 ©2020mitsumaru300

まずまずの引きを楽しませてくれたのはメガネハギでした!皮を剥くのが面倒ですが、引きが強いぶん身も引き締まっているので揚げるととても美味しいです。

水深40~50m インチク/餌なしサビキ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 3-800x231.jpg です

加計呂麻島 ©2020mitsumaru300

mitsumaru
mitsumaru

インチクではアカハタが釣れました!インチクで初めて釣れたのがこのアカハタです。煮魚にしていただきました!

餌なしサビキではホウセキキントキが釣れました。そのまま丸焼きが美味しいです。

水深90~120m スロージギング

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_4921.jpg です

加計呂麻島 ©2020mitsumaru300

なんかソフトに引っかかった気がしたので、イカかと思いましたが猛毒のセンニンフグでした。

去年はこのポイントでさまざまな青物が釣れていたのですが、今年は全く釣れません。

今回の釣行では、初めて1~2mの超浅場でゴマサバが釣れたり、初インチクでアカハタが釣れたりと貴重な経験をすることができました!

ということで本日はここまで。

加計呂麻島の暮らし、旅行時の注意点などをまとめたブログや動画を下記に紹介しておきますね。素敵な加計呂麻島への旅になりますように。

加計呂麻島への交通手段はこちら!

南の島旅行者必見!ハブ対策【kakeroma life】

ヌカカ被害を避けるために旅行者がまずやるべきこと【kakeroma life】

旅行者必見!自分でできるサメ対策

ぴよぴよからモフモフになるヒナ鳥を堪能する動画【あかひげ】

最後まで読んでいただきありがとうございました!

mitsumaru300.comにて加計呂麻島の暮らしや釣り情報をお届けしています(釣り:毎週月曜夜8時配信)Twitterから最新ブログと加計呂麻島の天候や服装、フェリー運航状況など、加計呂麻島の「今」をお伝えしています!下記のSNSフォローボタンからぜひご利用ください!

mitumaru300でした!!